Blogブログ

どうしてカラーは痛むのか その一

こんにちは!

宇部です!

日常に追われてついつい忘れがちなんですけど、
自分はなぜ独立したんだろうか、とたまに考えます。

1000万円くらいお金もかかりますし、

収入が安定しないかもしれないし、

お客様が0人の状態からの大きなリスクをおってのスタートですし、

5年後、10年後が、どうなるかもわからないし、

それが独立です。

でも、それでも独立しよう!

って思ったのは、やりたい事があったからです。

やりたい事を、会社につとめながらだってできる事もたくさんあると思います。

でも、結構言い訳しちゃいません?

「ちょっといまのポジションじゃできなそう。。。。」
「上司からも部下からも反発がきそ。。。。」
「この環境じゃできない。。。。」

とか、言い訳なんてさがしたきりなくでるし、僕だってつい言い訳しちゃいます笑

だから、言い訳できないように、独立しました。

自分がしたい!って思う事を、それが出来ないことを、誰かのせいにしたくないじゃないですか。

自分がしたいって思う事を、責任もって、言い訳しないで、やりきろう!
で、オープンしてのがリスタです。

で、まず決めたのは、

「嘘をつかない美容室、美容師であろう」

という事です。

いや、当たり前のことって思われそうですけど、
当たり前じゃないと思ってます。

世の中って嘘が蔓延してるじゃないですか。
でもそれって、嘘が蔓延してる世の中で生きていこうと思ったら、
嘘をつかざるをえない事だってあると思うし、
嘘とはしらずに、発信してしまっている事だって、たくさんあると思うんです。
嘘ついたことない人なんていないと思うんです。
でも、つきたくないじゃないですか?ほんとは。

なので美容室リスタは
「嘘をつかない美容室、美容師であろう」
という事を全力でやり切ります。

嘘をつかないようにするには、
正しい知識や技術を追い求め続けなくてはなりません。

なのでまずはリスタは、カラーリングすると髪が傷む
という事に対し、嘘なしで、本気で向き合う事にしました

続く

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事